給湯器の交換の費用について

給湯器交換の費用について

給湯器交換費用の相場を知ろう!【給湯器の交換】みなさん、給湯器の交換をされたことはありますか?経験したことのある方ならお分かりかと思いますが、給湯器って意外とお高いんですよね・・・。わたしも、いざ交換という段になって、想像していた価格を超えていたので驚きました。とはいえ、もちろん、給湯器メーカーや給湯器販売業者によってお値段が大きく異なるのは、ほかの家電と一緒です。給湯器の交換に悩む方のために、必要な金額と相場をご紹介します。【本体費用と工事費用】まずは、給湯器の交換をするときに、全体としてどのような経費が掛かるのかを具体的に見てみましょう。給湯器の交換では、大きく分けて@給湯器本体費とA取付工事費のふたつが発生します。@給湯器本体メーカーや給湯器の機能によって、価格はピンキリです。(例T)追い炊き機能、暖房機能、リモコンあり  ⇒14〜27万円(例U)追い炊き機能なし、暖房機能なし、リモコンなし ⇒5〜15万円A取付工事費標準的な取付工事費としては・取付費用・給水結び替え費用・給湯結び替え費用・リモコン結び替え費用・ガス結び替え費用・出張費用・廃材廃棄費用・点火試験費用などがかかってきます。また、保証費用や老朽化による配管交換など、別途費用がかかってしまうこともあります。見積もりをしっかりと確認し、不安点は見積もりの段階できちんと解消するようにしましょう。【業者選び】かかる費用は、安ければそれに越したことはないですよね。相場を知るためにもいくつかの業者に見積もりをしてもらって、比べてみましょう。そうすれば、無駄な出費を抑えることができます。しかし、ほかのところと比べて安いところは、「安いからには、なにか理由があるのでは?」と不安に感じてしまうこともあります。実際はどんな事情で安くなっているのでしょうか?おそらく、安さの秘密の一つには、規模の大きさがあります。規模の大きな業者は、施工実績が多いということなので、給湯器メーカーから安く仕入れることができるんです。「安い=悪い」だったり、「高い=良い」というのは必ずしも当てはまらないということに注意しましょう。給湯器の交換には、どうしても一定以上のお金がかかります。それを適切に抑えるために、相場を知ってから依頼するのがおすすめです。