給湯器のガス代って光熱費のどのくらいかかっているの?

光熱費のガス代の占める割合について

皆さんお使いのご家庭のガス給湯器ですが、実はガス代のおよそ6割を占めています。マンションやアパートにお住まいの皆さんは備え付けのガス給湯器がついていますので当たり前のようにシャワーや温水を使うことができますが、実はこの使いすぎがガス料金を大幅にアップさせていることを皆さんあまりご存知ないようです。特に冬場は水道の水の水温が下がってしまうので、設定された温度まで水を温めるのにより多くのガスを消費してしまいます。特に寒い日は、続けざまにシャワーや温水を使ってしまうと結構な金額になってしまうので注意が必要です。これは自分の体験談ですが、ガスの検針の仕事をしていた時代にとある学生のガス料金が大幅にアップしていたことがありました。学生は男子大学生でこの春入居したばかり。春から夏にかけてはガスの使用量がほとんどないぐらいだったのですが、夏になって一気に増えて秋になっても高いままだったので少し気になっていました。後日アパートの大家さんに聞くと、彼女ができたとのこと。女性が給湯器を使ってシャワーを浴びるとそれだけガス料金に反映されるということです。数ヶ月後、彼の家のガスを検針すると大幅に使用量がダウン。再び大家さんに聞くと彼女と別れたとのこと。電気、ガス、水道などインフラの使用量であなたのプライバシーが分かってしまうことがありますので注意が必要です。